>  > 出稼ぎ風俗で働くと色んな人がいるんだなと感じる

出稼ぎ風俗で働くと色んな人がいるんだなと感じる

デリヘル店で働き始めて、もうじき5年が経とうとしています。この業界に足を踏み入れたきっかけは会社を辞めてしばらく働かずにいたのですが、高収入の求人を見ていたら、ここの店舗のサイトがあって他店とは給料が高かったので思いきって応募した事でした。前職では出勤時間がものすごく早く、私はその出勤時間に耐えられませんでした(笑)特に仕事内容に不満があったとかそういうのは無いのですが、出勤時間だけがどうやらダメだったようです。今私が働いている風俗店はデリヘルでのサービスを展開しており、営業時間に縛りが無いので変な話ですが、出勤時間はほぼ自由なんです。自由な理由はオーナーさんが私とは真逆で朝早くに出勤出来る方なので、私は午後から出勤すればいいので非常に助かってます。また、他のスタッフさんも私の特性をわかってくれているので、積極的に早出をしてくださるので大助かりです(笑)今働いている店舗は非常にチームワークの取れた良い店舗で、私はすごくこの店舗が好きです。私の働く店舗は昨年の頭頃から急に求人の応募が止んでしまい、女の子不足に悩まされていました。色々試行錯誤しながら求人の強化をしたり、サイトも求人用を作ったり、広告に掲載したりしましたが、費用に見合う程の成果はなかなか得られませんでした。そこでオーナーさんが出稼ぎも引き受けよう!との事で出稼ぎデリヘルで全国規模で募集を掛けました。そうすると面白い事に問い合わせは急増し、掲載から1ヶ月足らずで10名ほど確保でき、店舗は順調に回すことが出来るようになったのです。店舗の運営で忙しかったのが女の子を現地まで運ぶ事もそうですが、一番時間を取られてしまったのでが面接です。多い時には1日で8件の面接を行う事もあり、それだけで1日が終わってしまう事もありました。ですが、私はこの面接が非常に好きで苦ではなかったです。なぜなら地方からたくさんの女の子が来るのですが一人一人の女の子がみんな違うので、価値観や人生観等全く違うので話を聞いていると「へぇー」と思う事も多く、私は興味津々で聞いていたと思います(笑)面接する際に聞く事は「どうしてデリヘル店を選んだの?」と「風俗店で働く事に抵抗は無いのか?」と「知り合いが誰もいない所に出稼ぎに来て怖くは無いのか?」です。私が一番ヤバいな(笑)と思った子はデリヘルを選んだ理由が「店舗スタッフさんの目が届かない所で知らない方とエッチな事をするのにスリルを感じるから」という子がいました。それから風俗で働く事に抵抗は?の質問では「後ろめたさは正直ありますが、その背徳感が堪らない」との事です(笑)出稼ぎに来て怖くないか?の質問ではもはや質問する意味がなかったです。「スリルを味わいたかった」それだけです。なんて正直な女の子なんだ…と思いましたし、この子の今後が心配でソワソワしましたね(笑)他にも変わった事を言う女の子がいましたが、私の中では飛びぬけてこの子の印象が強すぎて忘れられないです。この1年間くらいで面接した女の子は恐らく100名は超えるんじゃないかと思いますが、皆さん独特で面白い方ばかりでした。中には本当に大丈夫?って子もいましたが、ほとんどが元気で明るい子だったので助かりました。まだまだ出稼ぎを募集してますので面接が忙しくなりそうですが、それだけ新しい女の子に会えると思うと楽しみで仕方がありません。

[ 2016-04-28 ]

カテゴリ: 求人体験談