>  > プロ意識の現れとして好ましい

プロ意識の現れとして好ましい

2度目の指名ですが、前の回同様「逆パネマジ」の美人。ご対面から暫くは落ち着いた大人のムードなのですが、プレイが始まると、上品で優しい風情の美人が妖艶な淫女に変身。そうかと思うと美少女の可愛らしうい笑顔をみせたり、その愛らしい少女が危険な小悪魔になって攻めてきたり‥‥と、万華鏡のような「顔」を持つ美泡ソープ嬢。プレイの次の段階に移る途中で、私に背中と横顔を向けて自らを洗う姿を見せてくれた時の、ソープ嬢の姿の素敵だったこと。文字通り、大人のソープ嬢の色気とチャームポイント。ついでながら、マット・プレイの時のデコ出し 。ith ヘアバンドの可愛いいこと(大人の愛らしさ)。これは、写メ日記やパネルプロフィールの写真では見ることが出来ないので、実際に箱の中で実感するのがよいと思う。最後に。今回のご対面の瞬間、スライドドアが開かれたことに気づかず、階段に手を伸ばしてストレッチをしていたのはご愛敬。朝イチなので、ちょっとでもいいコンディションで客を迎えようというプロ意識の現れとして好ましかった。

[ 2015-12-09 ]

カテゴリ: ソープ体験談