ヘルスとは?

風俗、性風俗の種類に関しまして、一番イメージがあるのは「ヘルス」だと思います。 男性が店に行き、女の子を指名したり、フリーで女の子を選び、そして、時間になったら楽しいことをする。 それがヘルスです。店によって、値段は変わってきますが、大体1時間12000円ぐらいしますし、それ以上するところもあります。 そして、その時間内でしたら、いくらでも女の子とプレイを楽しんでいい!というのがヘルスになります。ただし、本番行為はなしです。 あくまでフィニッシュは「素股」または「フェラ」または「パイズリ」など、その中から選ぶことができます。 もし間違って本番行為をしてしまった場合は、店の利用を禁止されるか、または警察に言われるか、プレイ料金上乗せなどが発生しますので、本番行為をしないようにしましょう。 ただ、ヘルスは店舗型となっていますので、風営法により、ほとんどの店がなくなってしまいました。今でも、あるヘルスは歴史のあるヘルス店舗と言ってもいいかもしれません。

デリヘルやホテヘルに行きたい!

性風俗で風営法により、店舗型ヘルスはなくなってしまいましたが(あるにはありますが)だからと言って、ヘルス系の店がなくなったか?と言いますと、そんなことありません。 むしろ増えたと言ってもいいでしょう。それはどうしてか?と言いますと、デリヘルやホテヘルという存在が出てきたからです。 この二つは無店舗型です。無店舗型になりますと、届け出を出せば誰もが経営できるようになっています。 しかも、構えるのは事務所だけであり、店舗を構える必要はありませんし、資金だって安くつきます。 だから、今はヘルスを利用しよう!と思う人のほとんどが、デリヘルやホテヘルを使うことが多いと思います。 デリヘルは行動範囲が広いですし、自分の家まで来てくれます。ホテヘルは、場所によってはホテル代がかからないので、経済的であります。 どちらを選ぶのも自由ですが、基本のプレイ内容は変わりませんので、気分次第で決めるのもいいでしょう。 どちらを選びますか?

デリヘルとホテヘルの値段

デリヘルとホテヘルは、基本プレイは変わりありません。ホテルヘルスとデリバリーヘルスの略であり、ヘルスであることには変わりはないからです。 「では、値段も同じぐらいなのか?」と疑問に思う人もいるかもしれません。店によって違いますが、プレイ料金は大体同じだと思ってもいいでしょう。 しかし、デリヘルは「交通費」プラス「ホテル代」がかかってきます。だから、合計金額はプレイ料金プラスホテル料金プラス交通となります。 ホテヘルは、プレイ料金とホテル料金だけでいけます。ただし、場合によっては交通費がいるかもしれませんが。 そして、ホテヘルは、その店が指定したホテルでしたら「ホテル込み」の値段となりますので、安くなります。 安さで言えば、ホテヘルですが、自分から行かないといけない。ホテルの前で待たされるといった精神的に辛いのもあります。 デリヘルは、自宅まで来てくれますし、家で待っているだけでいいのです。 安さで選ぶならホテヘル、移動手段で選ぶならデリヘルでしょう。